いろのこと

前の記事 次の記事

クラッシックホテル~奈良ホテル

2017年9月13日 10:00  日々の暮らし 

45歳の時、50代になったら、白洲正子の「かくれ里」を旅しようと決めていました。


全部は回り切れなかったのですが、これから少しづつ・・・。


今回の宿泊は奈良ホテルです。

二日目の近江巡りは奈良から遠いので別のホテルをと考えましたが、かえってバタバタするので奈良ホテル連泊にしました。


私はクラッシックホテルが大好きで、他には日光金谷ホテル、軽井沢万平ホテル、箱根富士屋ホテルなど、順番に宿泊しています。

箱根には別荘がありましたが処分しましたので、その代わりに富士屋ホテルを頻繁に利用しています。

オンシーズンを外せば、意外とリーズナブルな価格で泊まれます。


そういえば娘の初めてのフルコースディナーデビューは、箱根の「オーベルジュオー・ミラドー」でした。

まだ小学6年生でしたが、それまで何度もディナーの練習をさせていましたので、その旨を電話でお伝えしたら、どうぞと言って下さりとても感謝しています。


初めて「マダム」と言われて、あ~私はもう大人なんだわ・と嬉しかったのを思い出します。

最近・マダム雪乃と呼ばれることが多く(失笑)多分、広尾に住んでいるからなんでしょうね。

実際は全く違うと思います。



 
奈良ホテルに泊まるときは、絶対に本館がお勧めです。

天井が高く、外の景色も良く、バスタブもクラシックタイプで素敵です。



 

チェストには着物が入れやすく、姿見は大きく着替えに便利です。



 
 

ダイニングは朝食もディナーも滞在中同じ席をご用意してくださいます。
 


 

ディナーでは娘も20歳になりましたのでシャンパンを・・・。

最近私はあまり飲めなくなり、1杯で酔ってしまいます。



天皇皇后両陛下がお使いになられましたディナーセットです。

奈良ホテルは皇室の方が度々ご利用になっていらっしゃいます。

平成22年には天皇皇后両陛下、29年には秋篠宮 眞子様が訪れていらっしゃいます。



ディナーの時はヨーガンレールのシルクのワンピースに、インドに赴任している奥村女史のお土産のストールを巻いて。

barでは2006年のドンペリがお勧めでした。

チェックイン時に、barの割引チケットを頂けます。




一日目の朝食は茶粥、二日目はイングリッシュ・ブレックファストで。


さて、翌日はいよいよ「かくれ里」「近江山河抄」の近江の旅です。



前の記事 
雨の日と織りと犬と

いろのことTOP
 次の記事
更年期の桃色
ページトップへ