いろのこと

前の記事 次の記事

精進料理の修業

2016年10月9日 22:11  日々の暮らし 

3年以上前になりますが、尼寺へ精進料理を勉強しに通っていました。


料理が苦手な私に丁寧にご指導くださいました皆様に深く感謝いたしております。


御所流の精進料理は、所作も優雅で、銀杏の皮をむく動作や盛り付けなど、とても丁寧で美しい流れでした。


秋になりましたので、武者小路千家前家元夫人の澄子先生のテキストや、有吉先生のお母さまから受け継ぐ細川家のレシピなどを照らし合わせながら、お茶会にお出しできるような料理を、

再度勉強しなければと思っております。


プロの料理家ではありませんので、あくまで家庭料理の域を出ることはないのですが、

尼寺で培った相手を慮る味付けなど、

優しい料理がお出しできたらいいなと思います。


来年は無理ですが、いつか両忘会の初釜で。



前の記事 
家庭でできるキッチン藍染講座のお知らせ

いろのことTOP
 次の記事
お茶のきもの
ページトップへ