キモノのこと

前の記事 次の記事

皆様それぞれが人生の主役に

2019年3月4日 21:12  






朝からしっかりと雨が降り、曇りという中途半端なお天気よりも、新しい事にチャレンジする日としてはとても良い日となりました。


平成23年からずっと走り続けてまいりましたが、平成30年を区切りにスクール事業を一旦お休みさせて頂き、充電期間を得て31年に無事新しい伝統色彩士協会としてスタートさせていただくことが出来ました。


コンテンツの賞味期限は3年といわれる世の中で、8年近く同じ場所に居続ける事が出来ましたのも奇跡でございますが、この8年間は、雑誌や、NHKなどの撮影や、アパレルブランド様とのお仕事など私にとって必要なスキルアップの機会を与えて下さいました。


そしてこれからの私の一番の願いは・・・・

生徒様一人一人が自分の人生の主役を務めあげる為の橋渡しをすること。


着物という世界の中で、沢山の人に花を開かせて頂きたい。

それが私にいつか返ってきて、日本を動かせるほどの大きな組織になっていきたい。

それが夢でございます。


私一人では到底叶えられない夢です。

ですが、支えてくれる講師達や、生徒さん達、皆で力を合わせていけばきっと夢で終わらないような気がいたします。


年号が変わる年だからこそ、同じ方向を向いている同志たちと共に、もう一度美しい日本を、日本女性の着物姿を取り戻していきたい。


そんな風に思っております。


日本の女性は着物姿が一番美しいのです。


私は、若いころはコンプレックスだらけで、背も低く、体型も悪く、雑誌のモデルさんみたいに洋服を格好良く着こなすことは出来ませんでしたが、着物に切り替えて歳を重ねていくごとに、まわりのみなさま方から、美しいと言われるようになりました。

このまま行けば、きっと雰囲気のあるたおやかな老婦人になれるのでは・・・と期待に胸が膨らみます(笑)


昨日の記念すべき第一回の講義。

皆様とても素敵な方ばかりで感動いたしました。

メールでやり取りさせて頂いてきた皆様は、やはり私が思った通りの方々でした。


優しい雰囲気の方、女性らしさが前に出ている方、知的で穏やかな雰囲気の方、かわいらしい少女のような方、仕事が出きるであろう締まったお顔の方・・・・・。


日本の女性はこんなに美しいものなのかと嬉しさがこみあげてまいりました。

もっと一緒に学びたい。

月一回では寂しい‥そんな風に思いましたが、きっと今このブログを読んでくださっている。

だからもう少し頑張って更新していかなければと思っております。


生徒様にはもっともっと美しくなって欲しい!!


私に任せてください!

きっと今までと違う新しいご自分に会えるよう、橋渡しさせて頂きます!!

昨日の喜びで熱くこみあげてくる思いを感じながら、今この文章を書いております。


素晴らしい出会いをありがとうございました。


雪乃






前の記事 
お茶と着物と新規講座のご確認

キモノのことTOP
 次の記事
京都でのお仕事
ページトップへ