いろのこと

前の記事

新しいプロジェクトと個人診断のこと

2020年9月21日 16:07  草花の色 



洗える木綿着物と木綿の手織りの帯です。

伝統色彩士協会は、これからは環境問題を考え、洗える天然素材の木綿着物をエレガントに着こなす提案をしています。

江戸のエコでリサイクルな時代の生活や、着物スタイルを提案する「エドシカルスタイル」を立ち上げました。

「エドシカルスタイル」は江戸+エシカル

エシカルの意味は、直訳すると「倫理的な」となりますが、一般的には持続可能・地球環境や人・社会や地域などに配慮するということでもあります。

「Edothical」

「江戸然る」でもあります。

江戸然るとは「江戸であるべき」という意味です。



そのためのプレイベントを表参道にて10月18日に予定しております。

詳細の告知はもう少しお待ちくださいませ。


新しいプロジェクトは、実はコロナでの自粛生活に入ってすぐに立ち上げ、準備をしていました。

6ヶ月かかりようやく皆様に提案できる所まで来ました。

イベントを是非楽しみにいてください!!



ところで、色の診断は最近では弟子たちがやってくれますので、私は本当に紹介者のいる方のみの診断とさせていただいております。

珍しく日本橋三越で個人診断を2組のみ承りましたが、すぐ予約で埋まってしまいました。

今回は特別な診断でしたのでいつもよりお値段が高くなっておりますが、それでもご予約いただけました事深く御礼申し上げます。

現在キャンセル待ちの方がいらしゃるのでもう1日日程を増やすか検討中でございます。

また告知いたしますので、お待ちください。





私自身が見させて頂く個人診断を紹介者のみにしている理由はいくつかございますが、1番の理由は色は入り口でしかないという事だからです。

似合う色がないと悩んでいる方は、色ではなくその奥深くに原因があり、その紐を解いていって初めて私が提案する色に向き合えるのです。

それには多くのヒアリングの時間が必要であり、共に同じ時間を共有しながら診断を進めていかねばなりません。

なぜその色を嫌うのか、または固執するのか、そもそも色が何もわからない、自分でこれが似合うと決めつけている原因は何か。

新しい色を受け入れられない心の深くにある自己受容の問題はいつからなのだろうか。


骨格は、生まれた時は皆ほぼ一緒であるのに、生活をしていくうちにそれぞれの個別の体形が変わってきます。

なぜ肩がこのようになったのか、顔のたるみがなぜ起きたのか、原因はあるのです。

目が細くなる、目元が被さる、頬ボネが出っぱる、顔が広がる。

全て原因はあるのです。

その原因を受け入れない限り、メイクでも、美容整形でも、骨格矯正でも治せません。

一時的には治っても持続はしないのです。


提案する色や骨格の現状を受け入れ、そこからどうやって軌道修正するかを共に見ていくのが私の個人診断です。

そのかたの考えていること以外に、私独自でわかることが多くあり、その都度お伝えはしていますが正直とても気持ちを集中させての診断となります。

一人見させていただくと、1週間はお休みの時間をいただいています。

診断の時間も長い時は3時間以上かかります。


私たちの体は心にコントロールされています。

美しい顔、美しくない顔を作るのは心の司令塔が重要な働きをします。


愛の溢れる心には絶対的な美が宿ります。

それはうわべだけで調子良い愛情を注ぐのではなく、また自分の利益を考えての愛情でもありません。

相手から何かを得ようとしての愛情ではなく、存在自体を愛するトレーニングをしてください。


美しくても人気のない人は損得でしか物事を考えられない人だからです。

顔に業が出ているのです。


片付かない部屋でも、眠るところを提供してくれている空間であれば愛せる対象になります。

愛はトレーニングしないと出てこないもので、それが多くなれば女性ホルモンも多くなり、心も穏やかになります。


うちの弟子達は先生は綺麗だということがあります。

目の錯覚です。

よく見れば美人でないことはわかります。

寝起きは家族も驚愕するひどい姿です(笑)

ですが、着物を愛して、草木を愛して、弟子を愛して、その全体像がバランスよく映るがために、綺麗に見える時があるだけなのです。


先生は顔が小さいとよく言われます。

それは不満で頬に悪い気持ちを含まないようにしているからです。

「え〜〜嫌だ〜〜」と駄々をこねた言葉を発してみてください。

その時頬はどうなっていますか?下に下がっていませんか?

「いいよ!!」と明るく言ってみてください。

頬は上がっていますよね。



最近、華原朋美さんの動画を見て、驚きました。

彼女の頬のたるみは60代以降のものです(泣)

彼女はまだ46歳です。

可哀想です。

よほど精神的に辛い状況なのだと察します。


急激にたるむには理由があります。

心は綺麗で優しい人ですが、自分を容認できていません。

人生への不満、世の中への不満を強く持つ方は、どうしても顔にたるみが出てしまいます。

また納得できないことが重なると肌の調子はとても悪くなります。


しかしそのトンネルから抜け出せばまた元どおりの顔に戻ることができます。


彼女がそのようになってくれることを切に願っています。


先週の草木染めの動画をアップしました。

お時間あるときにご覧ください。


https://youtu.be/QUKuujh2Rck




前の記事 
柿渋のマスクでコロナ対策教室

いろのことTOP
ページトップへ