いろのこと

カラー診断やイメージ診断の落とし穴

今回の長浜の茶会では、きもの英の訪問着を着用いたしました。

今年の夏前に仕立てたものです。

英はポリエステルですが、一枚一枚丁寧に職人が地染をし、伝統工芸士の方が手書きで文様を付けて下さっております。

また仕立てが上手く(仕立てを見学させてもらったことがございますが、素晴らしかったです)本当に正絹以上の仕上がりといつも感心しております。

汚れを気にせず着用できる訪問着は何かと重宝致します。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1/14 ページ目
ページトップへ