キモノのこと

萩重のコーディネート

秋の重ねの色目である「萩重」は紫の濃淡で表現いたします。

表を紫・裏を二藍(紅花染に藍をかけた紫)としていますが、裏に薄紫をもってくれば春の重ねで「菫」。
表が薄紫・裏が濃紫の場合はやはり春の重ね「白藤」。表裏同じ色でしたら秋の重ねの「藤袴」となります。




 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2/14 ページ目
ページトップへ