くらしのこと

樹木希林さんからのメッセージ

先日ようやく「日日是好日」を見てまいりました。

エッセイの方はだいぶ以前に読んでおりますが、当時はそれほど心に残るお話ではなかったように思います。


仕事も今より忙しく、ゆったりとした時間の流れを淡々と綴るエッセイがもどかしく感じたのかも知れません。


 

亡き母と共に西国三十三所巡礼

第20回の武者小路千家の全国大会が竹生島で行われると先生からお聞きしましてから、色々な心の準備をしてまいりました。


私の産みの母は後継ぎがどうしても必要であった地方の旧家の為に私を身籠ったそうでございます。

男の子だったら養子に、女の子であったら手元に置きたいと願ったそうですが、ほぼ無理やり病院から連れ去られたような形になってしまい、のちに取り戻しの申し立てを行うも、私は既に実子として戸籍に入っておりました。

養女という証拠もなく、なす術がなかったそうでございます。



 
1 2 3
1/3 ページ目
ページトップへ